Article

        
category - スポンサー広告

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        
category - 今日のアタシ(*ノω・*)

ウェブライティング 文章書いて稼ぐなら~体験談~

2017/ 02/ 13
                 
3f803ef3a1a7e1e001e6f421bbb37b3b_s.jpg

目次




専業主婦になる前から、小遣い稼ぎや副業をPC使ってコツコツやってきた私ですが!
具体的に職業名定まってきました。
それがウェブライティング
子どもたちが突如病気になって、仕事を休まなきゃならない。そんなことになりたくない私に、激ミラクルフィットした仕事なのです。
コレを初めてやろうと思ってる人に、優しい情報を発信しておこうと思います。

ブログを書いてると誤字脱字が激しく、後から気付いて修正することが多い私ですが、インターネット上に掲載される文章を書いてはお金もらってます。
この誤字脱字を防ぐ方法も『コツ』でお知らせしますね。


■ウェブライティングの無料講座・セミナー


5e94718e768ef3bb4a3c084e77778fd0_s.jpg 
節約が趣味の私なので、講座やセミナーにもお金かけません。(若干電気代と通信料金が必要ですが・・・)
お試し受講ができるので0円のおすすめ講座(セミナー?)を紹介します。
とかいいながら、紹介されてコレはいいわーと思ったセミナーサイトです。

なによりも、その道のプロが超わかりやすく説明してくれるので、見てるだけで「ほぉおおおお」いいますw
日本語下手な私が説明するより大変わかりやすいので、そちらを見るのがウェブライティングの仕事についてどんなものかわかるので丸投げしますw
リンク先からドゾ。→100文字から始める、WEBライティング入門

クラウドワークスで仕事してみようと考えている人。
変な詐欺に引っ掛からず、堅実にパソコンでアルバイトしようと思ってる人。
SNSで文章書くなら、お金になる文章をかく事ができるのがコチラ↓

クラウドソーシング「ランサーズ」


紹介させていただいたリンク先からは、ライティングの講座はもちろんウェブデザインやイラストの講座なんかもあって、そこからやりたい仕事の基本を知ることも出来ますよ。



■ウェブライティング仕事のコツ


CAT9V9A9159_TP_V.jpg

1.仕事入手のコツ
ライティングの仕事を募集してる会社は沢山あって、見つけては応募の繰り返しです。(遠い目)
経験・使えるツール・仕事できる時間・どれだけヤル気あるのかを応募(提案)で、丁寧に書きなぐる!
最近、基本はテンプレート用意してコピペしようかなと思う勢いで、応募しまくるときあります・・・

中には、『採用です!じゃあ、テストで1500文字以上の○×について記事書いてください』とか言われます。
応募内容が700文字~○○円なんですけどね・・・・
お手本として記事を下さるクライアント様は、かなり親切なほうです。
お手本があるにもかかわらず、私ならこういう書き方でコレについて伝えたい!と自我出しすぎて、落とされたこともありますw

2.文章を書くコツ
ウェブライティングは、間違えのない日本語で正しい情報を文章にしなければならないので、普段書くことに慣れていないと出来ない仕事だと思いますよね。
だからこそ!少ない文字数の記事から始める。のが、誰でも始められるコツです。
私自身、このお仕事始めて3年目ですが、未だにおかしい日本語や誤字脱字多いです。
にもかかわらず、続けていけるのは完成した記事を確認してくれる人がいて、ちゃんと修正箇所を教えてもらえたからが大きいんです。

2番目にお仕事させていただいた所では、記事を検品してくださる担当の方々には本当に感謝です。
何度も繰り返し修正することで、自分が何で繰り返しミスをするのかを知ることができる。
中には、応募用テスト記事にもかかわらず内容を評価してくださるクライアント様がいるので、落選してもスキルUPにつながってます。

実際に沢山やることで、上達してゆくのがライティングの仕事なのかなと思います。


3.誤字脱字を防ぐコツ
一度完成した記事をプリントアウトして、翌日読み返すと・・・あら不思議。よくわかります、自分の文章力のなさがww
間違えた漢字やおかしな言い回し、色々気付くそれらをなおして納品すればOK。
これも、過去携わった記事作成で言われた事なんです。これが一番確実ですな。
※ブログはそれをやらないので、日本語色々おかしいです。すみません(汗

  

文章を書くための解説本は図書館でも閲覧できますし、ウェブライティングの仕事をしている人も多いようなので新たに出る本もありそうですね。
そんな中、私は普段でも使えそうな、『正しくウケる文章の書き方プロのノウハウで「顧客」に読ませる!【電子書籍】[ 戸田覚 ]』を紹介しておきます。ウケるの大事だな。ウケたほうがいいもの。

私自身が最近頻繁に目にするこれ→『SEO最新トレンド2013 Vol.1【電子書籍】[ 芳川充 ]
つまりグーグルの検索されるためのルールとやらを知ることができれば、記事を書く意味もわかってきます。




■無資格ですが収入得れます。ウェブライティング


00_PP27_PP_TP_V.jpg
以前まではテスト記事を提出することはなく、一からすべて教えてくれる会社が多かったのですが、大きな会社のまとめサイトが沢山閉鎖したのをきっかけに、いい加減な記事は出せない風潮が高まったように感じられます。
ある程度スキルのある人を求めるようになったんだろうな、と感じられるほどの急変です。
そんな中でも、記事作成の為の情報を収集する仕事や特定のアイテムを徹底的に調べて紹介する記事を書く仕事など、地味に続けています。

先月、お仕事を紹介してもらえるサイトに報酬がず溜まったので口座に移動させました。
その額8万円。
2ヶ月間しかお仕事できなかった所からは、1月4万円もいただけました。ただし・・・
私の場合この期間だけは、1記事1500円の報酬が出るところだったので稼ぎはかなりいいほうです。
以降、1か月1万行かない月多いです。
ただし、本気で稼いでる人はいます・・・
全員の作業件数を閲覧する機会がシステムの関係上あったのですが、1月10万とかね。
きっと、早寝早起きする人なんだろうなとか勝手に推測してました。



■ウェブライティングで収入を得るための注意点


PAK86_atamakakaerujyosei20140125_TP_V.jpg

ライティングの仕事を受けれるサイト(クリ博オンライン・ランサー・クラウドワークス)でのルールをちゃんと把握してないと、記事添付したのに報酬貰えないなんてことあります。
注文を受けて記事を作成し、さらに追加の別の注文をされることもあります。
その場合は、新たな契約を結び直さないと報酬が1件分だったりします。

ライティングの仕事を見つけられるサイトでは、記事を作成する側に損失が出ないよう、仮払い手続きがされた後に作業を開始するという決まりがあるので、事前に知っておけば問題ないです。
直接個人メールでやり取りして振り込み口座を伝えた場合、振り込まれないといったトラブルは、このようなサイトを利用することで防げます。

それらをよく把握できてない私は、2か所のお仕事仲介サイトで先走って納品し、報酬を受け取れないといったミスかましてます。

ショッ━━━ΣΣヽ(*´□`)ノ━━━ク!!!

直接個人メールで取引して、納品した記事分の報酬貰えなかったこともあります。
そんなわけで、ライティングのお仕事サイトありがとう。ですね。



関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。