Article

        
category - スポンサー広告

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        
category - 海♀H21生/陸♂H23生

陸3歳♂ 事故

2014/ 09/ 28
                 
一番近場の図書館には、噴水がある。
いつもは水ブッシャー出ておらず、若干汚い水がたまっているだけのその噴水。
噴水の淵を、レールに見立てて電車になりきる陸3歳♂。
いつも気を付けるようにーとは言うが、やりたいようにさせております。

今日もいつも通り。
海5歳♀は、ダンナさんとボール遊び。
陸一人噴水の淵を、ガターンゴトーンイイながら2週目。
ふとよそ見をし、片足が噴水内に!!!

スポーンっと落ちました。

前から落ちたが、何故だか水中では上向きに。
おもむろに起き上がって、這いずり出てきました。
大泣きする息子を、大笑いしながら引っ張り上げる母親。

他所から見たら、酷い親だと思われるんだろうか??

気を付けるという言葉の意味を、体で理解してくれたのではないかなと、思っているのです。
なんでもやってみなきゃわからないよねー
キツクしかりつけ何もやらせないより、最も効果のある方法かなと。

ただ、その噴水は、とても浅く。
万が一パニック入って、自力で起き上がれなかった場合でも、助けられる位置に私スタンバイ。

3歳になると、自分で考えた遊びを自由にやる年頃なわけです。
好奇心が抑えられないのか、知らぬ間にガスコンロのスイッチONとか。
我が家のガスコンロは、ただ火を出し続けていると自動で消えて、警告音が出る。

言って聞かせても、言った以外の危ないことをやろうとする。死に急いでるようにも見える( ゚Д゚)!
んなわけで、不慮の事故(交通事故以外)の一例をたまに見ては、気をつけなきゃなと思ったり。
本当に、えっこんな一瞬にこの子どーしちゃったの?!な現場を見て、救急車呼んだけど手遅れ。みたいな事例が一杯ある。←ガタブル。

参考までに↓
子どもの死因1位は不慮の事故。命を落とさない為にチェックすべきこと。

1歳女児、弁当箱に入っている醤油さしを飲み、窒息。
3歳女児、寝ころびながらミルキーをなめていて、窒息。
1歳女児、ミニカップゼリーがのどに詰まり、窒息。
9ヶ月男児、おかきを喉に詰め、急に倒れる。
3歳女児、母親が下痢止め錠剤を飲ませ、気管内に錠剤が入った。
7歳男児、自宅でこんにゃくゼリーをたべ、窒息。
2歳女児、ままごと遊びで半卵型のプラスチックおもちゃ誤嚥し窒息。
8歳男児、シャープペンシルのキャップを口にくわえ誤って喉に詰めた。
4ヶ月女児、3才の兄が飲ませた正露丸が大量で気管に詰まった。
1歳男児、長男4歳と2人だけでベビーベッドで就寝中、ふとんを3枚掛けられ死亡
2歳女児、母親が洗濯を中断し、別の部屋へ行った隙に洗濯機内に入り溺死。 
2歳女児、ベランダの洗濯機内に落ちて死亡。
1歳男児、実母と2人のこどもが入浴中、長男の整髪中に、溺死。
1歳6ヶ月男児、浴槽内に転落して死亡。
1歳3ヶ月男児、父と入浴後、一人で浴槽内で遊び死亡。
2歳男児、沸いている浴槽のふたに乗り転落、熱傷で死亡。
10歳男児、知的障害で入通院中、自宅浴槽内でぐったりしていたもの。
  (てんかんや知的障害患者の入浴は、リスクが高く、事故の起こる率が高い)
1歳4ヶ月男児、母外出中、ワゴンにつながった電気コードが首に巻き付き窒息。
10ヶ月女児、ブラインドの紐が偶然首に掛かってからまり、寝返り時に窒息。
2歳男児、母親の外出中、ビニール製の洋服カバーの下に倒れていた。
7ヶ月乳児、ベッドと壁の細い隙間に挟まれ、死亡。
2歳男児、ピーナツを食べている時に、親が後ろからびっくりさせたため、吸い込み窒息。
2歳の男児、積み木で遊んでいる時、積み木(ボルトの形で、直径3-4cmx長さ5cm)を口に入れ、取り出せなくなった。幸い鼻から呼吸が出来た!

その他
フィルムケースのキャップによる窒息
スーパーのナイロン袋を口でちぎって遊んでいて切れ端がのどの奥にひっかかり窒息。
いくらを食べて窒息。 ←いくらで?!( ゚Д゚)
梨をほお張り、机から飛び降りたとき、梨の小片を吸い込み、窒息。
ベビーパウダーが顔面にかかり、それを吸引し、窒息。
関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。