Article

        
category - スポンサー広告

スポンサーサイト

--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        
category - 犬・猫・金魚・フェレット

ドックラン改良 犬小屋作りました3回目 ('ω')

2014/ 08/ 20
                 
実は一か月前に、せっかく作った角材ゲージを真っ二つに切ってしまったのですw
その角材ゲージ詳細はこちら→犬用 ゲージ 手作り。DIY
DSCF0790.jpg

↑このゲージを外のドックランに、犬小屋として設置して、今犬小屋になってるゲージを分解。
元々フェレットで使ってたこの↑ゲージを分解し、バラバラになった柵をドックランの扉として利用。
下の部分はトイレ。

DSCF0790.jpg

外のドックランに設置していた手作り扉を、ロビンが軽々飛び越えてしまったのです('ω')チーン
私の腰程度の高さじゃ、飛び越えられるよね。そうだよね。

ストーブガードをまたもや、室内に回収して↓こう利用。
2014820-2 (2)   
2014820-2 (1) DSCF0840.jpg
自在に形を変えられるのが良いのです。
ちなみにロビンは中型犬。
旦那の欲しがっているラブラドールを飼ったら、即座にぶっ倒すこと可能なぐらい脆い作りですw

そして、半分ぶった切ったゲージと、トイレ部分を合体させてできた、風通しいい(はず)犬小屋の完成です。↓
2014820 (1)
設置した途端、即座に入りっぱなしロビン。
気に入ったくれようでうれしいのだが、暑そうだ・・・・
はあはあ息荒いし、よだれもやったら垂らしてる。
もしや何かの病気?

今はリードつけてのドックラン生活(昼間)なので、いつぞやもう少しまともな扉をつけようと思います。
ノーリードでいたほうが、人間も安心。←ドックランで走り回るロビンのリードに、足を取られること多々。痛いのです・・・

天井が吹き飛んでしまわないように、とりあえず石乗っているのだが、そのうちねじで打ちとめる予定です。




関連記事
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。